自分との仲良し度UPは自分らしくゆるむ第一歩 ~ セルフケアデザインで自分を知ろう ~

『 思い 』 を拾って自分との仲良し度UPしたら 自分らしくゆるめるよ。

【 細かいプロフィール 】 表現とスピと私

改めて記録としての細かいプロフィールを書こうと思って

つらつら書いてます。

多少前後してるかもしれないけど、記憶とメモ頼りに。

 

◆ 0歳

1980年11月18日

芦屋市で未熟児で予定より1ヶ月早く生まれる。

定期検診で母乳を吸えてなくて餓死しかける。

 

◆ 3歳

・ 芦屋市から神戸市へ引っ越し。

 

◆ 5歳

・ 車に跳ねられる。ボンネットの上に乗ってかすり傷。

 

◆ 小1

・ 呼ばれても返事出来ない、てんかん発作が起きる。

 

◆ 小4

・ 小児喘息の改善のため、神戸市から三田市に引っ越し

 その影響で情緒不安定なのか、何で泣いているかわからないことが増える。

・ いじめを受け始める。相手を見下すことで乗り越える。

・ クラスで一番強いという男子と殴り合いのケンカ。

 頭を打ったからか、別人格が出ていたからか記憶の一部が飛んでいる。

 

◆ 小5~中2辺り

・ 図書館で借りたトランプ占いの本をきっかけに

 トランプ占いをやって、友人経由でタロットと出逢う。

 たまにタロット占いをやる日々が始まる。

・ 過去世の話をしている所に入りたいと思っていたら

 友人経由で目に見えない存在との会話をする。

 愛されていることを知り、風の精霊と話したいと思って

 自然と触れ合うことを始める。

・ 記憶はあるものの、離人感が少し出始める。

・ 元々父の影響で絵は描いていて

 友人きっかけでノートに漫画を描き始める。

 天使の羽根が上手に描けるようになりたいと思ったのもこの頃。

 

◆ 中2

・ 声優に興味を持って、声優になりたいと

 初めての夢を見つける。

 友達と創作やゲームの台詞の掛け合いをする

 アフレコごっこをやり始める。

 

◆ 中3

・ 文化祭で初舞台に出る。

 自己主張出来ない引っ込み思案だったけど

 勇気を出して立候補したら、周りに驚かれた。

 

◆ 高1

・ 服飾が好きで花嫁修行にもなるし♪と

 服飾と調理の専門学科に入る。

・ 忙しくなってきて自然に触れなくなる。

・ 声優になりたいと言ったら、

 伯母や親が養成所を探すのを協力してくれる。

・ 声優の夢に向かって養成所のオーディションを受ける。

 受かったものの俳優寄りだった為、辞退する。

・ 演技をしたくて迷わず演劇部に入って

 音響 → 照明 → 役者と経験していく。

 

◆ 高2

・ CHK声優センターに入って、本格的に声優を目指し始める。

ポケモンショック事件で泡吹いてぶっ倒れる

 

◆ 高3~22歳

てんかん発作が出なくなって安定してきたので薬終了。完治。( 高3 )

・ コスプレや二次創作で同人活動を始める。

 ( 24歳ぐらいまではやってたかなぁ? )

 19歳にHPを作ってWEB上で創作活動。

 ( 絵・詩・小説 )

・ 高校卒業後、就職して ( 正社員 )

 その後はアルバイトやパートを転々とする。

 ( 事務・販売・営業と結果的に16社で仕事をする / 2018.6 現在 )

 ・ 友達きっかけにロリィタ服を着始める。

 別人格がオリジナル服を作りたい♪と型紙は他力して作成。

 その後、オリジナルレースを編みたいとレース編みを一時期やってた。

・ 親友、と言っていたけど一応付き合ってた?

 同性の彼女と共依存状態になって

 彼女の自殺未遂を止める為、何度も体を張る。

 ( 自分の思いを押し殺して、別人格を生み出す。

  そこで元々いたことに気付く )

 どんどん病んで自傷行為をするようになる。

 最終的には別人格の助けもあって、距離を置いて別れる。

・ 特定ジャンルのオンリーイベントのスタッフを何度か経験して

 主催を2度経験する。

 スタッフ参加の際、照明や役者もやる。

 

◆ 22歳

・ 友人の話を聞いて、自分が学びたいカタチを体験出来そうな

 日本ナレーション演技研究所へ入所。

 それに伴いCHK声優センターを退所。

 ( 声のHPを公開し始める )

・ 初めての彼氏ができる。

 大きなケンカをすると新しい人格が生まれる不安定さ。

 心の拠り所、と依存してなかなか別れられず

 27歳で別れた後

 彼がストーカーちっくになったものの、何とか解決する。

 

◆ 26歳

・ 職場の近くによく養成所仲間と練習していた

 大きな公園があって、自然を感じることを思い出す。

 自然を感じていると次第にエネルギーを色で感じ始める。

 合っているのか、と不安から似たようなものがないかと探して

 『 レイキ 』 というものがあることを知る。

日本ナレーション演技研究所退所。

 本科から進めず、夢としては挫折。演技は趣味で続ける。

 ( 29歳ぐらいまでネットで声活動していた / 演技・歌  )

 

◆ 27歳

・ 昔から好きだったパワーストーンショップで働く中で知った

 天然石検定2級を取得。

・ 臼井レイキの伝授を1st~3rdまで一気に受ける。

 結果、元々開きかけていた回路と別に一気に開いた為

 エネルギーの暴走が起こって、↓ の彼の協力で

 グラウディングからやり直して安定してくる。

・ 前の彼のこともあって

 実家から出て2人目の彼の実家である名古屋で住み始める。

・ 初めてオラクルカードを購入する。

 使用ツールをタロットからオラクルカードへ変更。

 

◆ 28歳

・ スタジオを借りて、ロリィタ&ゴシックで撮影会。モデルをする。 

・ 過去世の記憶の暴走で縁が切れる。

・ 占いSNSで出逢った友人にサポートしてもらいながらの初チャネリング

共依存になっていた彼をきっかけに

 スピリチュアルを仕事にしようと決める。

 対等な関係になりたくて、透視カウンセリングを受けて

 自分の思いに触れ始めて少し生きやすくなり始める。

・ 創作活動終了。活動がスピリチュアル寄りになってくる。

 レイキの回路を使わなくなって、オリジナルヒーリングが増えたのも

 確かこの辺りから。

 

◆ 29歳

・ 彼と別れて、初めての一人暮らし。

 後に別の彼と付き合うも、不安から携帯名義を貸してしまい

 結局かかったお金を支払ってもらえず別れる。

チャネリングスクール 『 School of Lights 』 受講開始

 独学だったチャネリングを基礎から学びたいと思ったこと

 過去世リーディングを学びたいと思って受講する。

mixiで過去世リーディング、オラクルカードリーディングの練習をする。

・ 占いの店 『 ラファエル 』 に所属。

 お店のメンバーでイベント出展。

 イベントで自分スタイルのオラクルカードリーディングが生まれる。

 

◆ 30歳

・ 誕生日祝いで連れていって貰った旅行先で

 スピリチュアル勉強会を開催。

チャネリングスクール 『 School of Lights 』 卒業

 個人では初めてのイベント出展。 

・ 本格的にビジネスを学ぶ為、占いの店 『 ラファエル 』 を脱退。

・ 仕事で自分の本音に嘘をつき続けて、うつでダウン。

 生活保護受給開始。それに伴い自己破産。

 

◆ 31歳

・ 親友と同居開始。

 ( 確かこの1年ぐらいで共通の時代の過去世の記憶を思い出して共有してた )

・ スピリチュアルスクール開始

 ( 後にこころん♪スクールとカタチを変える )

・ TCカラーセラピストを取得。

 

◆ 32歳

・ 秦由佳さんのブログに出逢い、潜在意識の知識を取り入れ始める。

 『 投影 』 のプレセミナーで、より深める。

・ ビジネスの勉強の中でコーチングを学ぶ。

( この前後だった気がします )

・ ヤンタラ・ジロー 『 ベーシック サウンド・ヒーリングWS 』 参加。

  ボイスヒーリングの技術に磨きをかける。

・ スピリチュアルなイベントが合わなくなって

 個人のイベント参加を止める。

 それに伴い、スピリチュアルより心理寄りの活動になってくる。

 

◆ 34歳

・ 別人格完全統合 ( 32か33辺りだったかも )

・ こころん♪スクール終了。

 スクール受講者であった 『 こころん♪メイト 』 解散。

 

それ以降はとにかく宇宙の仕組みも含めて

実践しながらシンプル化して自分のメソッドをカタチにしていきました。

36歳から新たな視点が加わって

より生きやすくなってきて、表現したい意欲が溢れてきたよ。

 

今はもうスピリチュアルと心理が繋がってるなって思うから

総合的な 『 思い 』 を扱う活動へと変化していきました♪

創作活動も再開予定です。

 

 

◆ プロフィールはこちら

 

 

【 総合案内 】