自分と繋がる、周りと育む ~ 安心感を思い出す ~

自分や他人との繋がり方・育み方をお届けします。活用して愛の拡大・循環していってね♪

自分が思うよりゆっくり過ごしていい。

見てくれてありがと。

 

『 思いマニア 』

埜澤和未 ( のざわかずみ ) こと

かずみん です。

 

 

 

久々のブログ。

前回が27日だったから

18日ぶり、ぐらい?

ここまでブログを書かなかったのは初。

 

 

何度か書こうと思っては、違和感を覚えてストップ。

そんなことは最近だとあって。

 

 

体調の方はずいぶん回復してきて

結構話しても、気管支がしんどいことは減ってきて。

 

ぼちぼち話すイベントとかセッションとか出来るかなーとは

思ってはいるものの、焦らず動いてるって感じ。

 

 

休んで、家族と旅行して

また日常に戻ってきて……

 

とても穏やかな日々が続いていて

こんなに幸せだったんだなぁ、って

生きて感じられることの素晴らしさを

しみじみと、感じています。

 

 

生死の境をさまよったわけじゃないけど

一歩間違えれば、死だってあり得ただろうって

そんな話を聞いて、その時その時の

空間、繋がり、感じるもの……

 

全てが愛しくて、大切に感じて

その時に感じられるものは、その時にしかないんだなって思ったし

 

例えば日常的に家族旅行があるわけじゃない。

特別、かもしれない。

だけど、そんな中で

家族揃って車に乗っているという事実は

実家で暮らしていれば当たり前のようにあることで。

 

 

だからさ、日常って

当たり前って

特別であり、特別じゃないのかもしれないね。

 

 

だからこそ、その時の感じたことを

大切にしたいなって思うんだよね。

 

周りから向けられている愛を

いらない、必要ないって否定するだけじゃなくて

一度受け止めてみると、

また違ったセカイが見えたりする。

 

 

 

実は以前まで、手持ちが少ない。

だから家族旅行の時は全部頼ろうと

おねだりしまくってました。

 

そのおねだりも、プロセス ( 過程 ) の中で

甘える練習のひとつでもあったんだけども

 

【 お金が少ないから頼る 】

 

というのが当たり前になっていた過去。

 

 

それを、今回は奢ってくれるようなら

そこに乗っかろう。甘えよう。

そんな感じがないなら、自分で支払おう。

そう思って動いたら

 

母とわけっこしたいな、と思って

提案したカップアイス、奢るよってお金を出せて

 

以前からずっと親に奢れるような自分になる

っていう一歩を実践出来た。

 

まぁ、以前はお返ししたい的な感覚があったし

その思いで奢っていたら

『 奢れる自分いるじゃん ( 悦 ) 』 ってなってたと思うけど

 

今回、何となく母とわけっこしたくて

買いたくて、そして母が選びたい味をベースに

私が食べたい味かどうか選びたくて

 

っていう一つ一つの望みを叶えていったら

結果的に 『 あ、奢ってる 』 みたいになって。

 

 

奢るって、別に悦になるものでもなく

『 自分以外が支払う可能性のあるものを自分が支払う 』

というだけだと思っていて

 

とはいえ、自分以外が支払う可能性があるものって

今回だと食べるから支払う、みたいな前提なんだろうなと。

 

で、そういう誰がお金を払うのが当たり前みたいな概念がなくなると

奢る、というものも

自分の辞書からなくなる気がする。

 

そもそも奢るってやる側じゃなくて

やってもらった側が 『 奢ってもらった 』 って

判断するものかもしれないね。

 

 

 

でさ、そうやって動き方を変えた時

お金を自分が支払うというのはさ

お金があるない、関係ないなって思ったの。

 

別に相手が望むのなら、手持ちがあろうと頼ればいい。

 

 

ココロに余裕がなかったり

こうじゃなきゃいけない、って固定概念が強いと

 

愛を取りこぼしていくのを

一つ一つ実践していきながら感じるんだよね。

 

 

目の前の出来事は事実。

生まれてきた思いも感情も自分の中にあるという事実。

 

だからこそ、マルをする。

そうなんだね、って。それがあるんだねって。

 

そうしたら、ココロがゆるむ。

安心感を思い出す。

自分との不一致が一致する。

 

 

自分の内側って星の都。

辞書のように一つ一つの星にきらめきという意味がある。

そこに気付いて、好みに変えていく。

 

事実にマルしないと見えない辺り。

バツするってことは、星を見ないってことだから。

 

 

そうやってさ、マルをして

きらめきを見て

好みのきらめきを選んで

やりたい行動があればやればいい。

 

 

 

今回、やりたいと思い込んでいた

この活動のことも、一度リセットしたの。

 

本当にやりたいのか、疑おうって。

 

それは、やろうと動き回って

結果、休もうねって状況になったから。

 

 

上記のように今まで伝えてきた

『 セルフケアデザイン 』 も、名称変えようと

今、色々描き直してるんだけど

 

それもね、やりたいと思うまでやらなかった。

 

 

ひたすらやりたいと思うこと ( 主にゲーム )

やって、のんびり過ごして

ちょろっと描いたりして

内観して過ごすって感じで。

 

 

ただ、伝えたいことしか浮かばなかった。

大事なのって、どんな人に伝えたいかだと思うの。

 

私は、伝えたいことを通して

その先にいる人と、愛を育んでいきたいから。

 

 

だから今回は、ホント感じたことを

ただシェアするような感じで

 

私の見ているセカイを紡ぐ感じ。

 

 

それもあっていい、とは思ってるんだけどね。

育む意識も込めて、表現したい部分もあるんだ。

 

 

一つだけ、思い出したのは

【 生き急がなくていいのにな 】

と感じたこと。

 

今も、マイペースに過ごして思うんだよ。

もっと自分のペースで日常を過ごしていいんだよって。

仕事が忙しくても

自分一人の時間を少しでも持って

ゆーっくり感じる時間を過ごしてみるんだ。

 

その空間を、その触れるものを。

コーヒーを飲むなら、その味わいを。

 

感じるってことは、何となく過ごしてるものに

丁寧に触れていくだけなんだ。

 

 

 

長々と書いたけど

やっぱ 【 感じる 】 って大事。

 

それは男性も女性も。

女性の方が得意ではあるけど

その 【 場 】 を、瞬間瞬間を感じるというのは

男女ともに触れやすい部分だと思うのだ。

 

感情、って感じるだしね。

 

 

いじょっ。今回はこれにて。