自分と繋がる、周りと育む ~ 安心感を思い出す ~

自分や他人との繋がり方・育み方をお届けします。活用して愛の拡大・循環していってね♪

人間関係を育むということ。

私、自分を生きるわ。

そんな風に決めて生き始めると

人間関係が変わっていくことあるよね。

 

 

見てくれてありがと。

埜澤和未 ( のざわかずみ ) こと

かずみん です。

 

 

自分を生き始めるとさ

『 私はこう思う 』 というのを

主張してはぶつかる、なんてこと

あるあるだと思う。

 

 

一時期、私自身結構やらかしたし

何としても、それを貫こうとしてたこともあった。

 

貫こうとしてる時。

それは本当に譲れないことなのか。

そして、相手の思いを一度受け止めているのか。

 

もしかしたら受け止めていたら

第三の選択が生まれるかもしれないよね。

相手をコントロールして、言い聞かせよう!

なんてしないかもしれないよね。

 

 

自分の主張をするのなら

相手の主張も聞こう。

 

 

とはいえ、感情的になったら

それどころじゃないからね

そういう時は止めた方がこじれないで済む。

感情は出していいんだけどね

ぶつけ合って、本当に伝えたいことが

何処かへ行ってしまうぐらいなら

ノートに感情ぶちまけて内観した方が

伝えられること、わかってくるから。

 

自分が絶対、これを大事にしたくて

話をしたいって決めていて

飛ばないのなら、そのまま

ゆっくり深呼吸しつつ、出来るだけ冷静に

伝えてもありだとは思うけどね。

 

 

 

自分を大事にする中でさ

 

じゃぁ、気分が乗らないから止める。

 

うん、それも一つの方法。

 

 

だけど、それをやりたいって思った

始まりの思いは何だった?

 

それを思い出して、それでも

どうしても調子が悪いってことなら

日程を変えるっていうのもあるよね。

 

 

 

先月ね、私は以前から同居人に行きたいって

言われていたお店があって

私もそこのお店が好きなんだけど、ちょっと歩くの

しんどいんだよなぁ……って思ってたの。

そうしたらバスがあるってわかって一日乗車券を

使おうっていう話になったんだけども

どうもしっくり来なかったわけ。

 

そうしたら、ふっと他に行きたいお店あった!

って思い出して話したら

 

じゃぁ両方行こうってなったわけ。

 

それでも欲張りな私は

ここでモーニングして

ここでお昼……ってそんなに食べられる?

うぅーん、それで楽しめるのかなぁって悩んだ。

 

だけどね、あれこれ考えても仕方ない。

食べて、食べられそうもなきゃ

買わないか、夜に食べようって決めて行ったら

ちょうど良い具合に買えたんだよね。

( 合計3店舗行きました )

 

 

これもさ

『 一緒に楽しみたい、はある 』

……だけど、行くなら違うところに~

っていう思いがあったから、その思いを

シェアしたわけ。

 

同居人とは一緒に出かけること多いけど

外側の理由 ( 暑いーとかしんどいーとか ) で

うだうだ言う時もあるけど

結局、本当はどうしたいかって思いを大事にして

 

『 ゆっくり行こう 』

『 休憩多めになるかも 』

 

と伝えた上で動いたりするんだ。

 

結果的に、行くんじゃなかった

なんて思ったことはない。

 

 

だからさ、人間関係を育むってね

自分の気分がどうこうというよりか

本当はどうしたいのか、ってことが

一番大事なんだよ。

 

こうしたい。でも不機嫌なんだ

ってなったらさ

 

じゃぁ、機嫌良くする為に

道中、こうしようとかさ

最初の一歩に繋がる手段が見えてきたりする。

 

 

気分を一番にしない。

気分なんてもんは、女性なら特に

コロコロ変わるもんです。

 

気分って感情。

そしてそれは、魂にとっては体験。

 

体験させてくれてありがとー、なんだよ。

魂的にさ。

 

 

だからどんな気分でも魂は喜んでる。

 

じゃぁ 【 本当はどうしたいの? 】 っていう

望みに触れて、

それでも気分がすぐれないのなら

望みに向かう第一歩の途中で取り入れていく。

( 気分悪いままじゃ楽しめるものも楽しめないもんね♪ )

 

 

それをセルフでやりつつ

相手とのやり取りで、ちょうどいい着地点を

描いていけばいいのさ。

 

 

私ね、見えるセカイが180度変わった時から

人間関係の問題って思ってたものが

どんどん減っていった。

 

自分次第、ということを知ったのも大きいけど

大事にしたいことを踏まえて思いを伝えたり

 

最近だと、やっぱ内観して自分の見てるセカイを

知っては絶望しつつ、再度選び直したり

ってして、どう生きたいかなって

一つ一つ再構築中って感じなんだけど

それがとても、落ち着くリズムで過ごせてる。

 

 

マルすることが増えれば

許せることが増える。

 

それは自分だけじゃなくて

周りに対しても。

 

 

だからね、人間関係を育んでいくなら

お互いがお互いを尊重していくような

結果、良い着地点が見つかるような

そんなセカイが私は好きだな。

 

自分にマルしていけば

尊重にも繋がりやすいんだ。

 

ただ、決して相手優先でもない

自分ベースだけども、良い距離感や着地点。

 

そういうのを見つけていくのも醍醐味だよね♪