安心の中、自分のままで。持ち味を活かして、あったかいセカイの拡大を。

安心ベースの中で、自分の本音に気付けるものを届けたり 持ち味を活かしていくアドバイスをしていくよ♪

言った?言ってない?そんなの関係ねぇ!

【 はじめに 】 ズレてる自分から戻っていく

 

 

『 ○○って言った 』

『 いや、△△って言ってたよ 』

 

聞き間違いじゃないの?

言い間違いじゃないの?

 

そうやって言い合ってケンカ

なんてこと、よくあるパターンだと思うんだけどね

 

結局、それで 【 どう感じたか 】

一番の注目ポイントなんだよね。

 

 

自分が責められている気がするのか

自分を正当化したいのか

間違えた自分を認めたくないのか

ただ、真実を述べているだけなのか

 

色々あるよね。

 

 

 

私と同居人、こういうことめっちゃある。

 

無意識に返事してたりとか

後で振り返ったら言ってたーって時もあるけど

 

こうやって言ったら一番わかる

って思ったコトバを選んだ時とか

 

同じこと何度も言ったりとか

 

聞く側だと、めっちゃ音としてハッキリ残ってるのに

全然違うとか ( 笑 )

 

別に違ってても

困るようなことにならない、些細なことで

すんごく多い。

 

 

 

さっきなんかは

 

私 『 食器拭くタオルが落ちた 』 って言った。

同居人 『 台所のタオルが落ちた 』 って聞いた。

 

台所、って使うとしたら

手を拭くタオルかなぁ。私のイメージ。

 

今回は同居人がどのタオルかって気付いてから

台所、ってどこのかと思った~

っていうのがきっかけだったんだけど

 

今回に関してはホント

【 とりあえず伝わったのならいいんじゃない? 】

って思ったの。

 

 

そう、コトバってさ

どんなコトバであれ、最終的に伝われば

会話は成り立つんだよね。

 

だけどさ、コトバによっては

解釈も人それぞれだし

それによって脳内で変換されてたり

 

自分がこうだーって思ってても ( 顕在的に )

本当はこう思ってるーっていうのが ( 潜在的に )

ダダ漏れだったってオチがあったりするかもだしね。

 

まぁ、だからこそ

そこでのコミュニケーションのズレに対して

どんな自分の設定があるかって気付くと

また、設定を変えてみるっていう一歩になったりね。

 

 

 

最近だと 『 どこの次元のコトバ拾ってんの ( 笑 )  』

とか笑い話にすること多いけどね。

ホント、何の現象なんだか。

謎です。

 

ただ、現実ってやっぱ

【 何かしら気付くきっかけ 】 になってること多いから

 

設定の見直しとか

反応する思いの思い込みとか

 

気付いていくといいかもね☆

気になるのなら、だけど。

 

 

☆ 提供中メニュー

 

★ 【 6月15日23:59まで 3名さま募集 】 ぐるぐる、どよどよをスッキリ、ワクワクに♪