自分との仲良し度UPは自分らしくゆるむ第一歩 ~ セルフケアデザインで自分を知ろう ~

『 思い 』 を拾って自分との仲良し度UPしたら 自分らしくゆるめるよ。

自分だけじゃないから新しいものが生まれる

自分で選んでいける。

そう知って、過去を振り返ってみて思うんだ。

 

好きな人ができて

付き合って、別れて

そして次、別の人と付き合う中で

 

『 こうやって依存が強くなったから、次はこうしてみよう 』

 

って自分なりに答え出してはチャレンジして。

 

 

それは、強く依存されたくないから

っていう思いで

自分より、相手を何とかしようとする行為だったけど

 

その時、精一杯だった。

 

 

もし、自分が軸だったら

自分の思いにもっと素直だっただろうなって思うし

 

もし、素直だったら

『 定型文みたいに愛してるって、何だかなぁ 』

そう感じた、初めての彼氏との毎日の挨拶メールに

違和感覚えて止めたかもしれないし

4年半も付き合わないで

もっと早く別れてたかもしれないし

逆に上手くいってたかもしれないし。

 

その選択をしてないから

どんな結果が待っているかわからないし

 

もしかしたら、今まで体験したことですら

経験出来なくなっていたかもしれない。

 

 

だから全部ギフトだし

選んできたことで学べたことだってある。

 

 

例えば自分のことだけ考えて

自分はこう思うし、って動いて

 

それで周りの声とキャッチボールしないのは

孤独な王さまだ。

 

ただ自分だけが良ければいいって動くようになったらね。

 

 

だからって周りに合わせるとかではなくて

 

周りの声のような考え方もあっていいし

その声をきっかけに視野を広げて考えることになったり

改めて自分の思いを貫こうと思ったりする。

 

 

だからこそ、私たちが生きているセカイには

別の登場人物が存在してるんだよね。

 

たった一人のプレイヤーがいて

誰とも会わない、自分の思うようにだけ創ったゲーム。

 

それってとってもつまらないと思わない?

※ ゲームのことは、前の記事を見てね☆ちょっと前に書いたよ。

 

 

だって、自分の思うままってことは

新しい刺激もない、新しい発想もない

そんな閉ざされたセカイなんだもの。

 

色んな考え方があるから

色んな経験をした人がいるから

 

だから新しいものが生まれたり

視野が広がったりするんじゃないかな。

 

ロボットじゃないんだもの、私たちは。

 

 

自分をベースに生きながら

情報に触れて、取り入れるか否か選べばいい。

 

だからね、変えようとするんじゃなくて

そのままをただ、受け止めて ( マルして )

自ら選んで、生きたい自分を

在りたい自分にバトンタッチしていこう。

 

 

ただそのまま、流れの上にいる自分に

触れているだけ♪