自分との仲良し度UPは自分らしくゆるむ第一歩 ~ セルフケアデザインで自分を知ろう ~

『 思い 』 を拾って自分との仲良し度UPしたら 自分らしくゆるめるよ。

あなたはどんな解釈をしたい?

玉ねぎのみじん切りをしてると

おっさんが出てくるかずみんです。

 

同居人曰く、玉ねぎのみじん切りじゃなくても

おっさん出てるよって言われた。

いやん☆

 

女の中にはおっさんもいるからね!

仕方ないね ( 笑 )

 

 

色々内観してると

『 問題じゃないのをわざわざ問題にはしたくないんだよなぁ 』

と出てきて思うのね

 

実際、問題として起こっていることも

見方によっては問題じゃなく見れる。

 

だから、問題から目をそらすのとはまた別で

【 ピンチはチャンス 】 みたいなものなわけです。

 

 

問題って思った。

思ったってことは、どうにかしたいと思ってる。

じゃぁ、どうしたいの?

 

 

結局ね、最終的には

『 どういう解釈が自分にとっていいの? 』

ってことなんだよね。

いわゆる 【 前提 】 であり 【 自分に与えた設定 】

 

 

昔よくやったから、それを例に出すけど

 

【 電車に乗り遅れた 】

 

って事実があったとして

 

『 ヤバイ、遅れる。最悪。間に合うはずだったのにー 』

 

って思えば思うほど

その先の、怒られるとかでき損ないな自分とか

自分を責める材料にしちゃったりして。

 

だけどこれが

 

『 あぁ、そんなに焦らなくても大丈夫なんだな 』

 

って思って、次の電車が来るまで

呼吸を整えていると、余計なこと考える確率は下がる。

 

 

で、結果的に間に合わなかったとしても

その時はその時で考えたらいい。

 

少なくとも後者は 『 呼吸を整える 』 という

自分を労って、癒す時間を与えられたわけで

 

それって、すごく心地良いよね♪

 

 

だから出てきた問題 ( 感情や思い ) を

ただ 『 そうなんだー 』 と事実として受け止め ( マルして )

じゃぁ、どうしたい?って思った時に

とりあえず呼吸整えたいって出てきたら

そのまま行動、って出来るんだけど

 

あれやこれや出てきたら

自分の 【 前提 】 や 【 設定 】 に気付こう。

 

さっきの例だとしたら

 

自分責めてるって気付くのか

 

電車に間に合わないから、

時間に間に合わないって思ってるって気付くのか

 

とりあえず電車に間に合わなかったから

どうしたいのかって自分に問いかけたいのか

 

 

そういうことの繰り返しなんだよね。

 

 

先日内観した時

見直したい部分を書き出していて眺めてたから

そういう時間を取るのもオススメ。

自分はどういう思いでそれに触れてるんだろう?ってね。

 

解釈が変わると、行動も変わるからさ♪

 

 

☆ 提供中メニュー

 

★ 【 5月7日23:59まで 2名さま 募集 】 本音に気付いていく為に♪