自分と繋がる、周りと育む ~ 安心感を思い出す ~

自分や他人との繋がり方・育み方をお届けします。活用して愛の拡大・循環していってね♪

悩んでも、もがいても、丁寧に触れていく。

やっと一段落して、ブログを書く元気が戻ってきた。

 

Facebookとかインスタとかは

投稿することもあったんだけど

ガッツリは書ける状態じゃなくて

ここ数日は感情の解放や

その反動でカラダが重いって感じでした。

 

 

今日、10日ほど前に退職を伝えた職場に

置いていた靴を取りに行くのと

入社書類の修正が必要とのことで行ってきて。

 

行く前からずっとザワザワしてて

自転車こぎながら

何度も何度も自分の魂に意識を戻して

丹田というおへそから指3本下辺りにあると感じてます。

 子宮の辺りね。)

内側の自分から

『 そんなにぎゅっと腕掴まなくても大丈夫だよ 』

って言われて、すっごい怖がってたことに気付いて

ゆっくり深呼吸して、手を繋ぐイメージして。

 

やることやって、帰ろうと思って行ったからか

対応はとてもシンプルで

うっかり渡し忘れたものをすぐ戻って渡そうとした時

微妙な表情を見てしまって

色々受け取っては被害妄想発動したけど

 

すぐに自分に戻して

自分はやりきったし、相手がどうとか関係ないって切り替えた。

 

 

1日、働いて

それぐらいで何がわかるんだ、って言い聞かせて

感じた違和感をなかったかのようにする日記を書いてたのを昨日見てね。

 

色々と考えてたなぁって。

自分が動けばいいとか、たまたまだったとか

 

それでも教えてもらったことまとめてたら

どんどんモヤモヤしてくるし

ギリギリまで悩んでは2回目休んで

精神的に休みたいって、自然に触れたら

もう、答えが出てるのに

次のシフトが出る時期で、って

答えを出す為に、背中を押すサインを下さいって

宇宙にお願いしてて……

 

結局、初日行ってから1週間後に退職伝えたけどさ

 

思うんだよね、選択することってさ

内容によってはめっちゃ時間かかるし

簡単なことじゃないって。

 

 

退職伝えてるのにさ

昨日、もしかしたらちょっとでも動いて続けられたんじゃないか

なんて後悔イメージが出てきてビックリした。

 

それでも、続ける選択しなかったのも理由があったから

やっぱり続けられないよ、って自分に伝えたよね。

 

 

結局さ、後悔する感覚が出てきたのも

好きなお店だったから、好きだからこそ許せなくて

すぐに対処しないと私は耐えられない環境だと思ったし

手が出せない部分 ( 時間的に ) もあるから、無理だって手放した。

 

今日、靴を取りに行って書類の修正したら

すごく切ないキモチになってね

 

まるで 『 好きだからこそ別れる 』

そんな選択をした10年前の恋愛の時と同じ切なさを感じた。

※ そしてその後、やってるゲームでストーリー進めてたら

 切ないシーンばかりで、切ないキモチはゲームで昇華された☆

 

 

恋愛の時は、環境を変えた方がいいって思ってたし

話していたけど、彼からその意志が見えなくて

距離を置いた方がいいって、別れないけど別に暮らそうとしてたら

ありえへん!って思うことされて、好きだけど別れようと思ったのでした。

 

結局、周りをコントロールすることは出来ないし

自分でやろうと思うことはやればいいんだよ。

 

自分がやってる内に周りが変わることもあるし

自分も変わるかもしれないし。

 

 

そこだけなんだよね。

自分がどれだけやりたいって思えるか

自分がどれぐらいの時間、そこにかけたいって思えるかとか

そういう 【 自分がどうしたい 】 かっていうことだけ。

 

 

今回ね、大ケガばかりで辞めてた飲食業に

勇気を出して飛び込んでみて

 

『 それだけケガするから合わない職業なんだ 』

っていう思いから

『 衛生面でどうしても気にしてしまう完ぺきな自分が出ちゃって

 抱え込んだり、変に力が入ってしまうから 』

っていう、自分の性格を受け止めた上で

飲食業は合わない、という判断が出来るようになって

すごく良い体験が出来たと思ったんだ。

 

ケガするから、ってめっちゃ恐れやん。

 

出来ないからや~らない、とか

それだけケガしてるし、手荒れするし、とか

嫌だとか、怖いとかそんなばかりで選ばないよりかは

 

自分の快・不快を受け止めた上で

どうしたいか、と選ぶ方が心地良いし

目の前の現実と丁寧に向き合えるから

私は、そっちの解釈に変えることが出来て

めっちゃ良かったって思うんだよね。

 

 

一段落したところで

これからの人生に対して

どう生きていきたいか、またじっくり感じて描いていくけど

 

今回のことを通して思うのは

結局のところ、こういう丁寧に現実と自分と向き合っては

選択して、っていう繰り返しだけだと

改めて感じたんだ。

 

ずっと雇われ仕事を再開することから逃げ続けていて

再開してみたら、思うよりカラダは覚えてて

だけどすぐに辞めて……ってなったけど

 

感覚的にはすごく変わったし無駄じゃなかった。

 

 

だからこそさ、どうせこうだからとか

これが終わらないとやりたくない!って、完ぺきを求めても

目の前の選択肢としてあるのなら

とりあえずやってみる、としてみてもいいなって思うよ。

 

辞めたことでゆーっくり自分を感じて過ごすきっかけが出来て

今まで突っ走ってた自分にも気付けたしね。

 

ゆっくりいこー。

だーっと出る時は出るだろうし

溢れる感覚にもっと委ねるよ。