自分との仲良し度UPは自分らしくゆるむ第一歩 ~ セルフケアデザインで自分を知ろう ~

『 思い 』 を拾って自分との仲良し度UPしたら 自分らしくゆるめるよ。

感情を出したら悲しむから、と抱え込んでいるのなら

いつも見てくれてありがと。名古屋からお届けしています♪

 

『 ◎ 素直な思いにマル ◎ 』 

 

埜澤和未 ( のざわかずみ ) こと かずみん です。

 

 

悲しい時、辛い時

相手にそんな顔見せたら心配かける

相手にそんな顔見せたら悲しませる

 

だから私は、いつだって平静を装っておこう。

 

 

そうやって感情を閉ざしていく。

そうやって、一人孤独にひっそりと涙を流す。

 

もう嫌だ!って叫んでは

どうしようもない自分に嫌気がさす。

 

 

そうしている内に、

無表情な自分を求め

無感情な自分を求め

 

相手が喜んでいるのなら、それでいいや。

 

……なんて、諦めちゃう。

 

 

 

それってめっちゃ辛いし

自分のキモチがわからないし

まるで人形みたいで

 

そうしていれば何も感じない。

そうしていれば穏便に事が進むの。

 

……あなたは?

あなたの人生は、それでいいの?

 

 

 

私ね、とっても大好きな人が

実家にいたくない、一人でいたくないって言っていて

力になりたいって思って

とにかく話を聞いて、側にいられそうならいたりして

職場が近い時期があって、その頃は1週間ぐらいだったかな

一緒に暮らしたこともあった。

 

その人は、とにかく自殺未遂をしては

連絡してきて、助けてっていうタイプで

向かっている途中に連絡が来て、顔面蒼白になったこともあるし

どんどん不安がいっぱいになっては

連絡してくる携帯を布団に投げつけたこともあったんだよね。

 

本当はこんな風になるかも、と思っていた感情も

全然動かなくて、涙も出なくて

 

当時、唯一一緒にいる時に号泣したのは

 

映画 『 バトルロワイヤル 』 で

飛び降り自殺をするシーンを見た時でした。

 

ずっと 『 飛び降りたい 』 って

聞かされていたから、すごく怖かったんだと思う。

 

朝起きて

『 朝早くに飛び降りようと思って最上階に行ったけどできなかった 』

そう聞いた時、一番怖かったな。

自分が知らない所で死んでたらどうしよう、って。

 

本当はそこまで抱えなくていいんだけど

 

……中学生の頃、2階から飛び降りようとした友人 ( 上記とは別の人 )

に対しては

『 結構きつい中生きてるもんね。あなたが選んだんだったら…… 』

って、動けないってそれっぽい理由つけて

動かなかったことがあるのに

 

人って変わるもんだな、と思うよ。

今は、後者の考えです。

 

伝えられることは伝えるけども

ただ、相手を信じて動く。それだけだと思ってるので。

 

それでも、生きて欲しいとは思ってるよ。

 

だって、母乳を吸う力がなくて餓死しなくてよかったーって思うし

車に跳ねられた時、タイヤに巻き込まれなくてよかったって思うし

上記の相手と海で身投げするって時に

やっぱ止めたーってしてくれてよかったーって思うし

一人暮らしの時、うつになって完全に動けなくならなくてよかったーって思うし

 

まぁ、そうやって下手したら死んでたんじゃない?

っていう時、死んでたら

 

今みたいに、生きてて良かった~とは思えないよ。

 

 

だって、すごく生きやすくなったし

笑うことがめっちゃ少なかったのに、増えたし

愚痴の塊だったのが減ったし

セカイみんな敵だーって生きにくいって思ってたのが

安心感が増えて、ほっこりすることが増えたんだもの。

 

昨日から、より感情に敏感になろうと思って

感じる感情にあえて 『 喜怒哀楽 』 から名前をつけてます。

 

そうしないと、爆発するぐらい感じないと

哀の感情は拾えないことに気付いたから。

そしてもっと、他の感情もわかりやすくなりたいなーって思ったから。

 

お陰で泣けました。

泣いて、そんなにきつかったの?ってよしよし出来ました。

 

だから、次を選びやすくなるんだ。

 

抱えないで、周りを気にしないで。

フタをしないでいい、自分の感情に。

それをしっかり受け止めてあげてね。

 

受け止めてあげることで、

素直な思いにマルをより、つけやすくなるから。