自分色の宝石 ~ 素直な思いにマルをつける ~

素直な思いにマル☆そこから始まる自分色が魅せるセカイ

経験したから自分を深められる

このブログは名古屋の
埜澤和未 ( のざわかずみ ) こと かずみん が

素直な思いにマルをつける大切さを伝えるブログです♪

・ 【 活動への思い 】 素直な思いに触れて自分色を輝かせる

 

今日、岡田哲也さんがFacebbokで

 

【 無駄にドレスアップして人狼をやる会 】

 

に向けて、岡田さんの人狼の絵を募集してたのを見たらさ

 

『 もう描くしかないでしょ! 』

 

ってめっちゃ楽しくなって10分弱ぐらいで描きました。

 

その記事はこちら。

m.facebook.com

 

f:id:aledivento:20171012224838p:plain

 

もうこれしか思い付かなくて ( 笑 )

 

ぱっと思い付いたのは

岡田さんがサインで描いている感じの顔をベース。

後は、無駄にドレスアップなら

これはタキシードじゃなくて、ネタ的にドレスでしょ!って

描いてたら、手を腰に当てる感じにしようかと思ってたのが

ドレスを持ってる感じに。

 

自然とすね毛描こうと思ったよね☆

 

手に持ってるのは村人の顔です。

 

『 ワタシムラビト 』

 

パァァ、としてる感じにしてみました。

 

 

途中、スタイラスペンが反応しないことが多々あって

でも、だからこそ味のある感じで

さくっと描けて、自分の新たな面を発見☆

 

 

もともとゆるく絵を描くのも好きなんだけど

応募はちゃんとしなきゃいけない、って何処かであったんだろうね。

 

でも岡田さんの 『 謝礼はネタになることです 』 を見た瞬間

 

『 むしろ、ネタにしてください! ( ドM発言 ) 』

 

って思ったら、ネタ描こうとしか思わなかった。

 

 

マスターナンバーの会に行って

そこで自分のペースを保てたことや

気兼ねなく、ゆるくお話出来たことが

とーっても大きくて、その感覚で過ごせてるのが

 

すご~く楽なんだよね。

自分の感覚がカチリ、とはまった感覚。

 

 

岡田さんの募集記事を見る前

オンラインゲームで同じ所に所属している人と

ワイワイ楽しく話してたんだけど

そのノリでトントン、と入ってきて

 

それがとても喜びに溢れて、幸せです。

 

※ その楽しく話してたのも、自分が天然って認めた上での話。

 それでムードメーカーになるんだ、って新しい視点が出来たり

 天然だから自然と人を笑わせてるわ、って気付けたりして良かった♪

 

 

こうやって日常にある出来事もさ

素直な思いにマルをつけ続けてきて

自分が嫌いだったところも、そうなんだーって

もう諦めに近いカタチでマルつけたら

自分にとって楽で、素敵な魅力になるっていうこと知ってるから

 

何者かになろうって頑張らなくていいんだよね。

 

 

自分で生まれて

他人と関わることで色んな考えを知って

苦しんだりしながらも、学んで

自分をより深めていく為に活かしつつ

自分に戻っていく。

 

ただ、それだけのこと。

 

それだけ、が難しいと感じることがあるかもしれないけど

ただ言えることは、経験は無駄じゃないからね。

 

後は、選んでいくだけだから。

 

どこを残して

どこを手放すのか。

 

 

その為の、素直な思いにマルって所から

始めるのですよ♪