自分色の宝石 ~ 素直な思いにマルをつける ~

素直な思いにマル☆そこから始まる自分色が魅せるセカイ

同じコトバでも奥の素直な思いは違ったりする

このブログは名古屋の
埜澤和未 ( のざわかずみ ) こと かずみん が

素直な思いにマルをつける大切さを伝えるブログです♪

・ 【 活動への思い 】 素直な思いに触れて自分色を輝かせる

 

私、今オンラインゲームをやってるんだけど

 

例えば戦って、倒されたとして

 

「 くそー、強くなって倒してやる! 」

 

って思うとするよね。

 

 

で、そこにある思いによって

エネルギーって全然違うんだ。

 

『 むかつくから強くなって倒してやる! 』

『 悔しいから強くなって倒してやる! 』

『 よし、鍛えるの楽しいから強くなって倒してやる!( 腕試しだ ) 』

 

 

1つ目は相手に対して攻撃的。

2つ目は強くなりたい願望がある。

3つ目は強くするのがそもそも楽しい。

 

そこに思いを乗せるとしたら

 

『 あのやろ~許せねー! 』

『 あー、負けるのイヤやわー。勝ちたいー!! 』

『 うはー、オラワクワクすっぞ♪ 』

 

っていう。

 

外に向ける刺々しいエネルギー

自分の中でメラメラなエネルギー

自分の中から外にキュンキュン広がるエネルギー

 

それだけでも違いが出るんだよね。

 

 

だからふっと出てきた思いの奥にある

本音によって、これまた意味が随分変わるし

エネルギーも変わってくるんだよね。

 

 

で、どれが心地良いのかっていうさ。

 

 

寂しくて構って欲しくてやってたり

相手を蹴落とすことで優越感を得て

寂しさを満たそうとしたり

 

自分が大好きなことだから

反骨精神で気合いが入ったり

 

ただ純粋にきっかけだけで

成長しようってタイミングだったかもしれないし

 

 

色々奥が深い。

だけど紐解けば、とてもシンプル。

 

それが思いというもので

人それぞれの価値観や経験、視点によって変わるから

とても美しいし、素敵だなぁって思う。

 

 

私はね、そういう思いの構造に触れていく中で

素直な思いを知って良かったって思うんだ。

 

随分と生きやすくなったし

自然な笑顔が増えたし

ストレスもかなり減った。

 

自分を追い込みまくって

倒れるんじゃないかって思うぐらいまで体験して

 

もう、この体験疲れたって思ったから

 

自分を大事にしようと思ったし

幸せを感じたいって思ったし

もっと、安心したいなって思ったんだ。

 

 

人にはタイミングがあるけれど

疲れたって思ってるのなら

もう、疲れさせるのは終わりにして

 

自分を楽にさせていく

 

そんな選択をしても、いいんじゃないのかな。