自分色の宝石 ~ 素直な思いにマルをつける ~

素直な思いにマル☆そこから始まる自分色が魅せるセカイ

その感覚、抑え込むものじゃない

このブログは名古屋の
埜澤和未 ( のざわかずみ ) こと かずみん が

素直な思いにマルをつける大切さを伝えるブログです♪

・ 【 活動への思い 】 素直な思いに触れて自分色を輝かせる

 

薄々感じてる。

本当は違うことを望んでいると。

 

本当はわかってる。

自分にただ、言い聞かせているだけだと。

 

 

一瞬、胸の辺りがざわっとしても

 

そんな甘いこと言ってちゃダメだ

私が弱いだけだ

これぐらいで弱音吐いちゃダメなんだ

これが出来ないといけない

辞めたら生活が出来ない

私がやらなきゃ誰がやるんだ

 

 

そんな風に思考が働いて

素直な思いを抑え込んで

自分の中の思いをなかったことにする。

 

 

今ぱっと思い付くだけでもこれだけ出る。

他にもっと色々な思いで

素直な思いを見ないフリしたことあるけど

 

それを繰り返せば繰り返すほど

素直な思いがもうどれなのかわからなくなる。

 

思考が全て。

むしろそれが素直な思いだって勘違いを起こす。

 

 

本当に?

 

お金もあって

人もいて

何の制限もなくて

 

それで望むこと?

 

 

甘いや、弱いだなんて、自分のモノサシ。

それが他人から言われたとしても

それは他人のモノサシ。

 

弱くてもいい。

甘えてもいい。

 

それでもやりたいの?

それともやりたくないの?

 

重要なのはそこで

甘いとか弱いとかは重要じゃない。

 

あなたが生きている人生は

誰の人生なのかな?