自分色の宝石 ~ 自己受容と感情解放で美しく ~

あなたはあなたを生きていい。誰もが素敵で、美しい宝石。

夢との出逢いは突然に。

見てくれてありがと。

 

埜澤和未 ( のざわかずみ ) こと

かずみん です。

 

名古屋からお送りしています。

 

 

夢ってさ、どこで生まれるかわからない。

 

出逢いがあって、叶えたいって思うかもしれないしね。

 

 

 

私ね、元々夢がなくて

他人の夢のマネをしてたのね。

 

「 外国に行きたい 」

 

って書いていた友人と同じように

 

「 ま、それもいいよね 」

 

と思って夢を書く欄に書いてた。

 

 

 

それがね、中学生の頃に声優という存在を知って

声優にハマって、色々チェックして

中3で引っ込み思案だったのに、舞台に立つ!と宣言して立って

高1から10年、養成所に通った。

 

結局、周りを見てプロは無理だって

そこに向ける覚悟が無かったし

上のクラスに上がれなかったから諦めたけど

 

演技をすることは好きでね

諦めきれなかったというか

ただ、やりたかったんだよね。

 

 

この時、理由は無理矢理つけてたけどね。

当時付き合ってる人がいて

上に上がれなかったし、結婚もあるから

良い機会か、だなんて

 

……自分の自信の無さを

レベルが高すぎるって

そこまでストイックにはいけないって

自分のテンポとのギャップを感じてたんだと

今ならすごく、わかります。

 

 

 

でね、諦めきれないからネットで声の活動してたし

イベントで舞台やるってところのスタッフやったり

そこから、舞台に参加する機会があったり

 

撮影会でモデルもしたことあるんだけど

それも演技をしてすごく楽しかった。

 

 

それからしばらくやらない時間を過ごしたけど

それでもやっぱり、演技は好き。

 

演技の話とか聞くと、ワクワクするのよね。

 

歌もそうだけど、私にとって演技の一部だと最近気付いた。

 

 

 

演じるってことは、仮初めのモノを描くんじゃなくて

自分の中から溢れるモノをカタチにする

一つの方法だって思うんだ。

 

 

色々やってた頃から

もう随分経ってみて、夢をもっと描いていきたい

細かい条件抜きで、動いてみたい

 

って思って、今水面下で動いているんだけど

それを描くのがすごく楽しかった。

 

元からやっていたことの1つなのに

描くカタチを変えたら、こんなに変わるの!?ってびっくりしてる。

 

 

だからね、思うの。

 

 

 

制限しているのは自分だけだよ。

条件抜きにしてさ、どうしたい?

何を、描きたい?

自分の欲求を、出してみて。

 

 

また準備が出来たらお知らせします。

 

まずはメルマガで告知するので

メルマガ登録がオススメです☆

 

★ 【 メルマガ 】 より近い距離で体感する

 

メルマガは自分を生きるヒントの基礎部分をメインにお伝えしてます。

リアルな声もたまにあったり……☆

 

 

ではでは、今日はこの辺で~♪

 

 

 

◎ 募集中
★ 随時募集中 ★
オンラインサロン 『 自分色の宝石箱 』

オンラインサロン登録


※ メニューはオンラインサロン会員さん優先で案内しています

 

◎ ご案内