自分色の宝石 ~ 自己受容と感情解放で美しく ~

あなたはあなたを生きていい。誰もが素敵で、美しい宝石。

いじめが教えてくれたメッセージ

見てくれてありがと。

 

埜澤和未 ( のざわかずみ ) こと

かずみん です。

 

 

名古屋からお送りしています♪

 

 

 

以前は別のところでブログを書いていて

思うところがあって、ここで書き始めたんだけど

 

ちょうど色々振り返っていた時に

そう思うタイミングと重なって

 

書きたいことがピンっと見つかりました。

 

 

 

いじめを受けていた頃。

学生の頃から社会人になっても。

 

ずっとあるものだと、自分の中で感じていて

それが無くなったきっかけも見ると

 

『 自分を貫く練習をしていたんだ 』

 

と思ったんだよね。

 

 

元々、根本は頑固者な私。

だけど、思うように言えなかったり

面倒になることがイヤだったから

相手にしなかったりしてた。

 

そうやっているうちは

ずーっといじめがあったし

 

思い切るっ!て勇気を出して言ったら

友達の近くで私の悪口を言うっていうのを聞いた。

 

結局、自分を責め続けていたところもあるだろうし

気にしない選択もひとつの選択だっただろうし

 

直接的なことへの対処と

間接的なことへの対処とはまた違うしね。

 

 

勇気を出せばなんとかなることもあったし

結果的に、仕事クビ☆と繋がることもあったけど

 

たまたま人員削減に重なっただけかなって感じもあり

タイミング的に自由に仕事を探せる時で

大好きな場所で仕事が出来る第一歩になったりしてね

 

思い切ることも大事だし

 

自分が、自分の思いに素直になってるかどうか。

 

本当はどう思ってるのか。

 

 

自分を責めているけど

自分で直接手を下さなかったら

結果的に、いじめというカタチで

自分に向けられたかもしれない。

 

私は、多分そう。

 

 

オープニングスタッフ募集の所で

働き始めてからいじめはなくなった。

 

人間関係の合う、合わないはあったけどね。

 

 

それは私自身が

 

『 自分らしくいよう 』

 

って固く誓って動いたことも、

一つの理由だったんじゃないかなって思う。

 

 

 

元々他人軸で生きていたから

周りに振り回されるなって

自分の思いを受け止めて、出して生きろ

ってメッセージだったんじゃないかな。

 

だからこそ、今の私がいます。

 

 

◎ 募集中
★ 随時募集中 ★
オンラインサロン 『 自分色の宝石箱 』

オンラインサロン登録


※ メニューはオンラインサロン会員さん優先で案内しています

 

◎ ご案内