自分色の宝石 ~ 自己受容と感情解放で美しく ~

あなたはあなたを生きていい。誰もが素敵で、美しい宝石。

【 活動への思い 】 自分を表現して生きていい♪

 

見てくれてありがと。

 

埜澤和未 ( のざわかずみ ) こと

かずみん です。

 

 

名古屋からお送りしています♪

 

 

自分を押し殺したり

色々抱え込んでいると

 

ココロがぎゅぅっとなっちゃう。

 

 

周りが怖かったり

素直に思いを出せなかったり

 

そういう周りを気にして生きていると

神経すり減らしていくし

ストレスにもなる。

 

 

本来私たちは自分の中から溢れるものを

どんどん表現していいんだよ。

 

自分を出して、素直になって

自分の人生を生きていいの。

 

 

楽しんでいいんだよ

自分を出していいんだよ。

 

 

だって、自分の人生なんだから。

 

 

 

私たちは生まれながらにして

自分という宝石 ( 器 ) を持っていて

 

思いや経験で作られた

内包物 ( インクルージョン ) を

自分の中に持ってる。

 

 

f:id:aledivento:20170624182850p:plain

 

 

そんな自分の中のものを受け止め ( 自己受容 )

自分の思いを表現していく ( 感情表現 → 解放 )

 

 

自分の思いや感情っていうのは

どうやっても 『 自分 』 だからさ。

 

 

 

例えば、自分の思いに対して見ぬフリをしていると

その思いに気付くような出来事が起こることが多い。

 

私はそれを、うつで体感したんだよね。

 

 

でね、自分の思いに対して気付くと

自分の中の内包物はハッキリして

 

その思いに素直になって表現していくと

より、クリアになっていく。

 

f:id:aledivento:20170624184032p:plain

 

つまり、自分という宝石の中の

内包物が自己受容と感情解放を繰り返していくことによって

どんどんクリアになっていく。

 

 

自己受容っていう 『 自分の思いや感情にOK 』 して

感情解放っていう 『 自分の感情を素直に出す 』 ってして

 

そうすればそうするほど

自分色がクリアになって

 

より、輝き出すんだ♪

 

 

自己受容や感情解放を通して

 

どんどん自分を出して

表現していこう♪

 

楽しんでいいんだよ。

だって、あなたの人生だもの。

 

 

そうやってどんどん表現するとさ

のびのびしていくるし

自分の人生を生きてるな、って感じなんだ♪

 

あなたがあなたで生まれたんだから

あなたの人生生きていいのさ☆

 

表現、楽しいよ♪

あなただからこそ出せる表現、魅力あるんだから♪

  

 

◎ 募集中
★ 随時募集中 ★
オンラインサロン 『 自分色の宝石箱 』

オンラインサロン登録


※ メニューはオンラインサロン会員さん優先で案内しています

 

◎ ご案内

【 映画レポ 】 リアルとアニメの狭間で♪

 

見てくれてありがと。

 

埜澤和未 ( のざわかずみ ) こと

かずみん です。

 

名古屋からお送りしています♪

 

 

今日は連投。

前の記事では 『 東京喰種 』 の感想書いてます。

 

 

そして今回は 『 銀魂 』 の感想♪

 

 

特番では菅田くんの新八が自然でって言ってたけど

個人的には小栗くんの銀さんが自然すぎて

 

「 わー、銀さんがいるー 」

 

ってウキウキ♪

 

 

そして環奈ちゃんの神楽ちゃんがやばーい。

ここまでやりきっていると

観ている方も清々しいと言いますか ( 笑 )

 

 

剛くんの高杉がかっこよくてねー

岡田将生くんのヅラがいちいちかっこよくてねー

 

あぁ、もうみんな素敵でした♪

 

 

そして最初から最後まで銀魂だったよ!

 

原作&アニメを知っている身としては

銀魂の世界観をすごく大事にしているなぁって思った。

 

 

ネタバレ満載だけど

こんな記事見つけました。

 

www.animatetimes.com

 

二次創作やってた頃を思い出したんだよね。

このインタビュー見てて。

 

 

例えば元がゲームで

そのシーンを入れて漫画を描くってなると

 

自分のイメージする角度で描けるわけよ。

カメラワークを決められる、というか。

 

 

語られてない所は

自分のこうだったらいいな、を入れて

物語を作るわけでさ。

 

 

福田節を入れつつ

それでも控えめだったんじゃないかなって思う。

 

どちらかというと原作を大事にした上での

表現だったよねーって思うしね。

 

きっと福田節が入ってたら

福田組メンツがもっと色々やってる気がするし。

 

 

インタビューにもあったけど

CGのアニメっぽさというか

いかにもCGっぽさというか

 

それがあるからこそ、

実写なんだけど、実写っぽくない

 

リアル過ぎない、というか

 

原作は原作、アニメはアニメ、映画は映画

なんだけど

 

それらが繋がるような

銀魂、という作品だって

そんな感じがしたんだよね。

 

親しみやすいっていう感じ。

 

 

 

何かさ、実写化すると

作り方によって

すごくコスプレ感が出てしまったり

 

ダサく見えちゃったり

 

もう全然違う作品だっていう感じになっちゃったりするけど

 

 

銀魂に関しては

原作とは違うギャグを入れつつも

その世界観を壊さなかったと思うし

キャラの感じもすごくリアルで良かったなぁ♪と。

 

 

いやぁ、ちょこちょこ笑わせて頂きました♪

真選組も良かったなぁ☆

 

 

◎ 募集中
★ 随時募集中 ★
オンラインサロン 『 自分色の宝石箱 』

オンラインサロン登録


※ メニューはオンラインサロン会員さん優先で案内しています

 

◎ ご案内

【 映画レポ 】 ココロの叫びが見える作品

 

見てくれてありがと。

 

埜澤和未 ( のざわかずみ ) こと

かずみん です。

 

名古屋からお送りしています♪

 

 

先日、映画 『 東京喰種 』 を観てきました。

 

アニメが好きだったのと

窪田くんのカネキくんが気になって♪

 

 

 

いやぁ、もう何ていうか

すごいね。

演技もCGも、世界観の作り込みがやばい!

 

続編やらないかなー?

キャストの問題もあるだろうけど

可能なら続編観たいなぁ、って思うんだよね。

 

 

カネキくんの持つ二面性を窪田くんの演技で見ていて

カネキくんは窪田くんで良かったって思ったんだよね。

 

いやぁ、すごいわ。

私絶対無理だもん、舐めたり

ぐしゃーってなった食べ物が周りにあったり

 

声優目指す時にさ

一番始めに受けたオーディションが

女優も込みだったから止めたんだけど

その理由は、キスシーンとか

好きじゃない人とは絶対無理だーって思ったからで

 

演技とはいえ、生理的に無理なこととか

そこは越えられないな、と思ってた。

 

だから、声だけの表現でやりたいって思ってたんだよね。

舞台は何度か経験してるけど。

 

いやぁ、ホントすごいわ。

キモグロでした。

 

見るのは平気だし、むしろ好きなんだけどねぇ~。

 

 

蒼井優ちゃんのリゼさんが

豹変する瞬間もすごく好き。

 

やべぇー!!ってココロの中でワクワクしてました。

 

んー、人の二面性って好きなのかしら。

ま、光も闇もあってこそだしね。

 

付き合いたいか、はさておき

キャラクターとしては好きです。

 

 

洋ちゃんの真戸さんの落ち着きとか

あんまり見ないタイプのキャラをやってたから

素敵だー!!って思ってたし

 

鈴木信之くんの亜門くんが

真っ直ぐでかっこよくて、はふぅ(*^w^*)

 

 

そしてそして、ウタさぁあああん!!!

思う以上に素敵でした!!

自分的ベストです。

 

富美加ちゃんのトーカちゃんや

ひよりちゃんの雛実ちゃんも良かったから

 

やっぱ続編観たいんだよなぁ。

 

 

そうそう特典でこちら頂きました。

 

f:id:aledivento:20170806165114j:plain

 

窪田くんver.のカネキくん。

 

主人公きたー♪

 

 

前情報入れてなかったから

貰えた!?ってウキウキして開封しました。

 

 

 

映画は全体的に

喰種だからって、という思いや

CCG側の正義の思いが

強く、伝わってきたなぁって感じたよ。

 

ぐっと惹き付けられる作品でした。

 

 

◎ 募集中
★ 随時募集中 ★
オンラインサロン 『 自分色の宝石箱 』

オンラインサロン登録


※ メニューはオンラインサロン会員さん優先で案内しています

 

◎ ご案内